仮想通貨Elrond(EGLD)とは?特徴や将来性を解説!

「ビットコインやイーサリアムのようなメジャーな銘柄以外にも、仮想通貨を所有してみたい」

「Elrond(EGLD)って名前は聞いたことがあるけど、どんな仮想通貨銘柄なのか詳しくは分からない」

そのような人に向けて、この記事では仮想通貨Elrond(EGLD)の特徴や将来性について解説します。現在の推移価格や、今後のチャートの推移予想もしているため、この記事を読めばElrond(EGLD)についての理解を深めることができます。

ぜひ最後まで読んで、Elrond(EGLD)を所有するかどうか検討するのに役立てて下さいね。

なお、以下の記事では将来有望な11個のアルトコインについてまとめています。

仮想通貨=ビットコイン(BTC)と思いがちですが、アルトコインと呼ばれる将来有望な仮想通貨があることをご存知でしょうか?今回は、仮想通貨の波...

また以下の記事でも、仮想通貨の草コイン(=アルトコイン)に関して解説しています。

仮想通貨に興味を持ち始めると「草コイン」という言葉を耳にする機会もあるでしょう。 草コインは仮想通貨用語の1つで知名度や時価総額が低いアル...

Elrond(EGLD)とは

金色の背景の上にコインが沢山置かれている写真

Elrond(EGLD)は、ビットコイン・イーサリアムなどの、多くの仮想通貨が抱えている「スケーラビリティ問題」の解決のために誕生した仮想通貨銘柄です。

スケーラビリティ問題…取引混雑時に取引手数料の上昇や処理速度の遅延が生じる問題のこと。処理能力を上回る需要が原因。

スケーラビリティ問題を解決するために、Elrond(EGLD)には高度な技術が搭載されています。

仮想通貨Elrond(EGLD)の特徴

紙幣やコインが置かれている写真

Elrond(EGLD)は、スケーラビリティ問題解決のため、高い技術が備わっていることが分かりました。ここからは、そんなElrond(EGLD)の特徴を4つ解説します。

特徴①セキュア・プルーフ・オブ・ステークを採用

Elrond(EGLD)は、セキュア・プルーフ・オブ・ステークというアルゴリズムを採用しています。このアルゴリズムにより、他の仮想通貨銘柄を圧倒的に上回る超高速な取引を実現しているのです。

他の仮想通貨銘柄との速さを比較すると、

  • Elrond(EGLD):10000TPS(トランザクション/秒)
  • ビットコイン:7TPS(トランザクション/秒)
  • イーサリアム:15TPS(トランザクション/秒)

と、非常に高速であることが分かります。混雑時でも取引に遅延が生じないのは、とても嬉しいですよね。今後Elrond(EGLD)の人気がさらに高まり需要が増えたとしても、スピーディーに取引ができると考えられます。

特徴②分散的ブロックチェーンかつ相互運用性が高い

Elrond(EGLD)は、中央集権管理ではなく分散的ブロックチェーンで管理されています。

通常、分散的ブロックチェーンは相互運用性が低い傾向にあります。しかし、Elrond(EGLD)は分散的ブロックチェーンでありながら、相互運用性の高い仮想通貨銘柄なのです。

そのため、他のブロックチェーンサービスと互いに連携することができます。今後もブロックチェーン技術の普及は進むと考えられているため、Elrond(EGLD)は重宝されることでしょう。

特徴③メジャーな言語でプログラミングできる

イーサリアムは難解な独自の言語でプログラミングされているため、一般人には難易度が高い作りとなっています。

その点、Elrond(EGLD)は、Typescript、C/C++、C#などのメジャーな言語でプログラミングができるよう作られています。これらは、多くのプログラマーが使いこなすことのできる言語です。

このことから、Elrond(EGLD)はブロックチェーンの仕組みを使ったサービス作りやすく、多くのプログラマーにとって参入しやすい銘柄だと言えます。

特徴④ステーキングに対応している

Elrond(EGLD)は2019年10月より、Binanceによってステーキングのサポートを受けています。

ステーキングとは、仮想通貨を預けておくだけで利益を受け取れる仕組みのことです。ステーキングに対応したことで、Binanceの人気はより一層高まりました。所有しているだけで利益が得られるため、多くの人が購入するのも納得ですよね。

以下の記事でもステーキングについて詳しく解説しているため、ぜひ参考にしてください。

近頃仮想通貨取引ついて調べるとよく目にするのがステーキング。調べてみるとアルファベットが並んでいたり、専門用語が多かったりでなんだか難しい作...

5秒で決済!業界最速バイナリー取引所

ビットキャッスル

取引手数料0%

カンタン操作

土日取引可能

仮想通貨Elrond(EGLD)の現在の推移価格

男性が数々のディスプレイでチャートをチェックしている写真

 

  • 通貨単位:EGLD
  • 現在(2021年12月):35,839円
  • 時価総額ランキング:33位
  • リリース:2020年9月

Elrond(EGLD)は、2020年10月から2021年11月にかけて、大幅に価格が上昇しています。価格上昇の背景には、高い技術力を持っていることや、ステーキングに対応したことなどが挙げられるでしょう。

11月後半ごろからはやや下降気味ですが、今後も高い技術力を実装して行ければ、回復するのではないかと考えられます。

広告

仮想通貨Elrond(EGLD)の今後と動向

時計の前にコインが積みあがっている写真

仮想通貨Elrond(EGLD)は、2021年12月現在時価総額ランキングが33位と、草コインの中で人気の高い通貨です。

そんな仮想通貨Elrond(EGLD)は、今後も価格上昇の可能性があるのでしょうか?この項では、Elrond(EGLD)の将来性を左右するポイントを2つ紹介します。

イーサリアムとの差別化できるか

Elrond(EGLD)の将来性を左右するポイントの1つ目は、イーサリアムとの差別化ができるかです。

Elrond(EGLD)には、イーサリアムなどの仮想通貨銘柄が抱えている、スケーラビリティ問題を解決するための技術が備わっています。

しかし、実はイーサリウムも「Ethereum 2.0」によって自らの問題を解決しようとしています。両者ともにシャーディングという技術を使っているのですが、Elrond(EGLD)のシャーディングはEthereum 2.0のものよりも進化しているようです。そのため、現状ではElrond(EGLD)が一歩リードしています。

今後も引き続きイーサリアムと差別化することができれば、Elrond(EGLD)の将来性も明るいと考えられるでしょう。

実用性が進むか

実用化が進むかどうかも、Elrond(EGLD)の将来性を左右するポイントだと言えます。

Elrond(EGLD)は取引速度が非常に速い仮想通貨銘柄ですが、なんと私たちが普段使っているクレジットカードにも勝ります。クレジットカードの取引速度が4000TPS(トランザクション/秒)なのに対し、Elrond(EGLD)は10000TPS(トランザクション/秒)と、圧倒的にElrond(EGLD)の方が速いのです。ただでさえスピーディーに決済ができるクレジットカードよりも、さらに速く決済ができるなんてわくわくしますよね。

そのため、店舗やECサイトでの支払い方法の1つとして実用化が進む可能性は十分にあるでしょう。実用化が進めば、人々からの人気もより高まり、相場が上昇し続けると考えられます。

そのため、実用化が進むかどうかは、Elrond(EGLD)の将来性を語る上でとても重要なポイントです。

仮想通貨Elrond(EGLD)の購入方法

豚の形の貯金箱の周りにコインがちりばめられている写真

Elrond(EGLD)の特徴を理解し、保有したいと考えている人向けに、Elrond(EGLD)の購入方法を紹介します。

国内の仮想通貨取引所では取り扱っていない

残念ながら、2021年12月現在、Elrond(EGLD)は国内の仮想通貨取引所では取り扱われていません。そのため、Elrond(EGLD)を購入するには海外の仮想通貨取引を利用する必要があります。

Elrond(EGLD)を購入できる海外の仮想通貨取引所

2021年12月現在、Elrond(EGLD)を購入できる海外の仮想通貨取引所は、

  • Binance(バイナンス)
  • OKEx(オーケーイーエックス)
  • Bitfinex(ビットフィネックス)

などです。

中でもBinance(バイナンス)は世界最大の仮想通貨取引所と言われており、利用者がとても多いためおすすめです。

bitcastleで今後取り扱う可能性も

bitcastleという仮想通貨取引所でも、今後Elrond(EGLD)を取り扱う可能性があります。

Binanceなどの大手仮想通貨取引所に比べると、現状知名度の劣るbitcastleですが、独自のメリットがたくさんあるため利用者が増加しています。

具体的には、以下のようなメリットがあります。

  • 世界最速のバイナリーオプション取引ができる
  • 主要仮想通貨銘柄の取引手数料が無料
  • ほとんどの仮想通貨をコールドウォレットで管理しているため安全

bitcastleでは利用者の増加に伴い、今後取り扱い仮想通貨銘柄を増やす予定です。メジャーな銘柄からマイナーな銘柄まで取り扱うことが予想されるため、Elrond(EGLD)を取り扱う可能性も十分あります。

→bitcastle登録はこちらから!

以下の記事でもbitcastleについて詳しく解説しているため、ぜひ参考にしてください。

ビットキャッスル(bitcastle)のバイナリーオプションは、世界最速スピード&最短5秒で勝負が決まります。ユーザーの投資経験に合わせて取引が選べるため、投資初心者にもおすすめです。この記事では、ビットキャッスル(bitcastle)の魅力や取引全種類について解説しています。

【まとめ】仮想通貨Elrond(EGLD)は技術力が高い!

スケーラビリティ問題解決のため誕生した、高い技術力を持つElrond(EGLD)。アルトコインではあるものの、独自の技術やステーキングにより人々の注目を集め、2021年12月現在は時価総額ランキング33位にまで上昇しています。

今後も最新の技術を装備し続けることで、イーサリアムと差別化ができれば、数年にわたって価格が上昇し続けると考えられます

また、実店舗やネットショップでの支払いでの使用が進めば、より一層価格は上昇するでしょう。

そんなElrond(EGLD)の動きから、今後も目が離せませんね。