仮想通貨のバイナリーオプションは勝てない?勝つためのポイントを解説

仮想通貨の取引方法の1つに、バイナリーオプションというものがあります。

バイナリーオプション取引に漠然とした興味があっても、「勝てないって聞いたことがある…」、「運ゲーなんじゃないの?」といった印象を抱いている人も多いことでしょう。せっかく興味を持っていても、勝てないと聞くと不安な気持ちになりますよね。

そこで、本記事では仮想通貨のバイナリーオプション取引が勝てないと言われる原因や、バイナリーオプション取引で勝つためのポイントを解説します。また、仮想通貨のバイナリーオプション取引をするのにおすすめな業者も紹介するため、ぜひ参考にしてくださいね。

なお、バイナリーオプション取引については以下の記事でも詳しく説明されています。

ますます注目を集めている仮想通貨。今回紹介する内容は「仮想通貨のバイナリーオプション」についてです。仮想通貨を運用している人であれば、1度は...

また、以下の記事ではバイナリーオプション取引の税金に関してまとめられているため、ぜひ参考にしてください。

「バイナリーオプションで税金を払う必要はある?」「税金の確定申告はどうやってやるの?」 バイナリーオプションを始め、このよ...

目次

仮想通貨3つの特徴

金色のビットコインが立てかけられている写真

そもそも、仮想通貨とはどのような特徴を持つ通貨なのでしょうか。まずは仮想通貨の特徴を3つ紹介します。

インターネット上にのみ存在する通貨

仮想通貨は、円やドルなどの法定通貨とは違い、インターネット上にのみ存在しています。中央銀行などの信頼できる機関によって管理されているのではなく、ブロックチェーンという仕組みで利用者同士が相互に監視し合うことで信頼性を担保しているのです。

2008年に世界初の仮想通貨銘柄「ビットコイン」が開発されて以降、仮想通貨は人々の間で普及が進んでいます。そして、今では2000種類以上もの仮想通貨銘柄が開発されているのです。

今後実用化が進む可能性が高い

現時点では、仮想通貨の実用化はまだそれほど進んでいません。時価総額の高いビットコインやイーサリアム、リップルなどの仮想通貨銘柄を使える場面は増えてきているものの、法定通貨には到底及ばないのが現状です。

しかし、実用化を熱望する人が増えていることや、大企業の参入が進んでいることなどから、今後実用化が進む可能性が高いと考えられます。インターネット上のお金で商品の売買ができるなんて、ワクワクしますよね。

現段階では投資目的で所有している人が多い

前述の通り、仮想通貨の実用化はまだそれほど進んでいません。そのため、現段階では商品の購入のためではなく、投資目的で所有している人が多いです。実用化が進んでいない状態でも多くの人が所有していることから、仮想通貨を投資に使えば大きく儲けられる可能性があることが分かります。

実際に、過去にはビットコインが急激に値上がりした事例もあります。それによって「億り人」と呼ばれる、仮想通貨投資で大金を手にした人々も存在します。

仮想通貨のバイナリーオプションとは

パソコンとスマートフォンの画面にチャートが表示されている写真

仮想通貨がインターネット上にのみ存在するお金で、投資目的で所有している人が多いことが分かりました。

一方で、本記事のテーマでもある、バイナリーオプション取引とはどのようなものなのでしょうか。この項では、仮想通貨バイナリーオプション取引の特徴を紹介します。

特定の時期の価格が現状より高いか低いか予想するもの

バイナリーオプション取引とは、特定の時間の価格が、基準の価格よりも高いか、低いかを判断する取引方法です。

予想が当たった場合、掛け金の何倍かが払い戻されます。反対に、予想が外れてしまった場合には、掛け金がすべて没収されます。シンプルで、とても分かりやすい取引方法ですよね。

仮想通貨のバイナリーオプションでは、ビットコインなどの価格が上がるか下がるかを予想して楽しみます。

もともとはFXで行われていた取引方法

バイナリーオプション取引は、仮想通貨独自の取引方法ではありません。もともとは、FXなどの金融商品で行われていた取引方法でした。それが今では、仮想通貨でもバイナリーオプション取引ができる業者が続々と登場しています。

なお、日本の業者にはまだ仮想通貨のバイナリーオプション取引ができるところはありません。そのため、仮想通貨のバイナリーオプション取引をする際には、海外の業者を利用することになるでしょう。

仮想通貨のバイナリーオプション取引のメリット・デメリット

黒い背景に3枚のビットコインが並んでいる写真

仮想通貨のバイナリーオプション取引がシンプルな取引方法であることや、もともと株やFXで行われていた取引方法であることが分かりました。

続いて、仮想通貨のバイナリーオプション取引のメリットやデメリットを紹介します。

仮想通貨のバイナリーオプション取引のメリット

仮想通貨のバイナリーオプション取引のメリットは、以下の3つです。

平日・土日問わず24時間取引が出来る

1つ目のメリットは、平日・土日問わず24時間いつでも取引できる点です。

バイナリーオプション取引に限らず、仮想通貨はいつでも取引可能な通貨です。一方、FXの場合、土日は取引ができません。

このように、仮想通貨はいつでも取引できるため、「投資で稼ぐことに興味があるけど、平日は仕事で忙しくて時間が取れない…」という人とってメリットとなるでしょう。

運用方法が初心者でも理解しやすい

2つ目のメリットは、運用方法がシンプルで投資初心者でも理解しやすい点です。

前述の通り、バイナリーオプション取引とは、レートが高くなるか低くなるかの二者択一です。そのため、まだ投資の知識が十分でない初心者であっても、比較的理解しやすい取引方法であると言えます。

以上のことから、運用方法が初心者にとって分かりやすいことも、仮想通貨のバイナリーオプション取引のメリットの1つとして挙げられます。実際に、主婦や学生の中にもバイナリーオプション取引を始める人が多いと言われています。

掛け金以上の損失がない

仮想通貨のバイナリーオプション取引のメリットの3つ目は、掛け金以上の損失がない点です。

もしも予想が外れてしまったとしても、あなたが被ることになる損失は、単に掛け金が失われるだけです。一方FX取引の場合、掛け金以上の額の損失が発生することもあるため、生活に支障を来す可能性も考えられます。

このことから、掛け金以上に損失を被ることがない点も仮想通貨のバイナリーオプション取引のメリットとなります。損失が膨らむ心配をすることなく、安定した精神状態で取引が出来るのです。

仮想通貨のバイナリーオプション取引のデメリット

仮想通貨のバイナリーオプション取引には、様々なメリットがあることが分かりました。

一方、メリットだけでなく、デメリットも存在します。仮想通貨のバイナリーオプション取引のデメリットは、以下の3つです。

仮想通貨の歴史が浅いため情報量が少ない

1つ目のデメリットは、仮想通貨の歴史が浅いため情報量が少ない点です。

例えばFXは、約20年もの歴史を持ちます。一方で、仮想通貨が誕生したのは2009年のこと。まだ10年と少しの歴史しかないため、過去の事例などの情報量が少ないのです。

このように、情報量が少ない中で、取引の判断をしなければならない点が、仮想通貨のバイナリーオプション取引のデメリットの1つです。

詐欺業者が多い

2つ目のデメリットは、詐欺業者が多いことです。

仮想通貨のバイナリーオプション取引に興味を持つ人が増加していることを背景に、詐欺の手口として利用されるケースもあります。具体的な詐欺の手法としては、SNSのダイレクトメッセージなどで連絡を取ってきて「絶対に稼げるよ」、「良い儲け話があるよ」などと期待を煽り、高額なツールなどを買わせるというものです。

絶対に稼げるツールが簡単に手に入るはずはありません。くれぐれもこうした詐欺に引っかからないように注意しましょう。なお、本記事で紹介している業者は全て信頼できるところですので、安心して利用してくださいね。

個人トレーダーの売買の影響を受けやすい

個人トレーダーの売買の影響を受けやすい点も、仮想通貨のバイナリーオプション取引のデメリットです。

具体的には、アメリカの大手自動車メーカーテスラの経営者が「車を購入する際にビットコインを使うのは止めた」という内容のツイートをしたことにより、なんと3割以上もの下落が起こったという事例もあります。

このように、仮想通貨のバイナリーオプション取引は、個人トレーダーの売買や発言の影響を受けやすく、相場が不安定な点がデメリットとして挙げられます。

広告

バイナリーオプション取引で勝てない原因

笑顔が描かれた風船がしぼんで歪んでいる写真

バイナリーオプション取引に対し、「勝てない」、「無理ゲー」といった印象を抱いている人は少なくありません。

一体なぜ、「バイナリーオプション取引=勝てない」という風に多くの人々から認識されているのでしょうか。ここでは、バイナリーオプション取引が勝てないと考えられている原因を4つ紹介します。

なお、以下の記事ではバイナリーオプション取引の失敗談がまとめられています。ぜひ参考にして、同じ失敗をしないように注意してくださいね。

バイナリーオプションの体験談では成功体験を見かけることがありますが、嘘も混じっています。今回は大損や失敗してしまった体験談を紹介。失敗体験談から学ぶ原因や大損の回避方法についても解説するので、投資を始める前にぜひ参考にしてみてください。

そもそも勝率が50%以下だから

そもそも、バイナリーオプション取引の勝率は50%を切ってます。二者択一の取引方法なのに勝率が50%以下なんて、なんだか意外に感じますよね。

バイナリーオプション取引の勝率が50%を切っている理由は、相場が動かない場合にも掛け金を没収されるためです。例えば、相場が上がると予想したとして、利益を得られるのは本当に相場が上がった場合のみですが、掛け金を没収されるのは相場が下がったときと、相場が動かなかった時の2パターンあるのです。

このように、勝率が50%を切っていることから、バイナリーオプション取引は勝てないものだと考える人が多いです。しかし、実際には正しい知識を持ってきちんとした戦い方をすれば、勝てる可能性は十分にあります。ぜひ、本記事で紹介している、バイナリーオプション取引で勝つポイントを参考にしてくださいね。

勘で取引をしているから

2つ目の原因は、勘で取引をしている人が多いことです。

バイナリーオプション取引は、そのシンプルさから、つい適当に勘で取引を行う人がいます。

しかし、前述の通り、バイナリーオプション取引は勝率が50%を切っている取引であるため、きちんと根拠を持って戦わなければ勝てません。なお、根拠を持って取引をする方法については後ほど説明します。

取引回数が多すぎるから

取引回数が多すぎることも、バイナリーオプション取引で勝てない原因です。

焦りや不安の気持ちが大きい人ほど、ついつい勝機を増やそうと短時間で取引を繰り返してしまうことがあります。しかし、1日に何十回も取引をしている人は、勘に頼って判断している可能性が高いです。

以上のことから、明確な根拠のもと、1日1~5回程度の取引を行うことをおすすめします。

振り返りをしていないから

取引後に振り返りをしていないことも、バイナリーオプション取引で勝てない原因だと言えます。

適切な振り返りをしないと、何度も同じ負け方をすることになるためです。逆に、勝てた取引をしっかりと振り返ることで、同じ方法で勝ちやすくなるでしょう。おすすめの振り返り方法は後ほど説明します。

バイナリーオプション取引で勝つためのポイント

動物のイラストを背景にビットコインが並んでいる写真

バイナリーオプション取引は、様々な要因から「勝てない」と認識されていることが分かりました。

ここからは、バイナリーオプション取引で勝つためのポイントを6つ紹介します。どれもすぐに実践できるものなので、ぜひ参考にしてください。

事前にバイナリーオプションを体験してみる

バイナリーオプション取引を始める前に、バイナリーオプション取引を体験してみることをおすすめします。

なぜなら、いきなりお金をかけた取引を始めると、つい焦ってしまうからです。なお、bitcastleという業者のホームページから、口座の開設や掛け金の用意は一切不要でデモトレードが出来ます。

こちらのリンクをクリックし、以下の手順で進めればとても簡単にデモトレードできるので、ぜひ試してみて下さいね。

①左上にある「HIGH&LOW」をクリック(スマホ版は右上メニューから選択)

②右上に表示される「クイックデモ」を選択(スマホ版は右上メニューから選択)

③実際に口座残高が「5000USDT」付与されているのでデモトレードを試す

流通量の多い仮想通貨銘柄で取引する

2つ目のポイントは、流通量の多い仮想通貨銘柄で取引することです。

なぜなら、流通量の少ない銘柄を選んでしまうと、相場が不安定で予想を立てるのが非常に難しいからです。その点、ビットコインやイーサリアムなど、流通量の多い銘柄であれば、比較的相場が安定しており予想しやすいです。

以上のことから、仮想通貨のバイナリーオプション取引で勝つポイントの1つとして、流通量の多い仮想通貨銘柄で取引することが挙げられます。

順張りを基本とする

3つ目のポイントは、順張りを基本とすることです。

順張りとは、トレンドの流れに従って取引を行うことです。具体的には、ある銘柄が上昇し始めたら買い、一定の額に達したら売ります。

なぜ順張りがおすすめなのかというと、順張りをしていくほうが勝率が上がりやすいからです。そのため、知識やセンスが不足していると感じている初心者の人は、順張りを基本とした取引を行うと良いでしょう。

勘に頼るのではなく根拠のある取引をする

勘に頼るのではなく根拠のある取引をすることも、バイナリーオプションで勝つためのポイントです。とはいえ、「何を根拠に取引すればいいのか分からない…」と感じる人も居るでしょう。

そのような人は、チャートツールの利用をおすすめします。チャートとは、価格の変動をグラフ化したものであり、仮想通貨誕生の前から株取引などで使われてきました。

チャートツールを利用することで、変異を迅速に察知したり、価格予想がしやすくなったりします。そのため、根拠立てて取引をするためには、チャートツールの利用が有効だと言えるのです。

引き際を大切にする

4つ目のポイントは、引き際を大切にすることです。

なぜなら、引き際を大切にすれば「損してしまった分を取り返したい!」、「1度勝てたし、もっと勝ちたい!」といった感情的で非合理的な判断を防げるためです。

以上のことから、バイナリーオプション取引で勝つためには「損が出始めたら取引を辞める」、「そこそこ勝てたら取引を辞める」といった具合に引き際を大切にしましょう。

取引をあとから振り返る

取引を後から振り返ることも、バイナリーオプション取引で勝つためのポイントです。

おすすめの方法は、毎日欠かさず「トレード振り返りノート」をつけること。その際、以下の項目は必ず記入しましょう。

  • 自分で決めた運用ルールに従ってトレード出来たか
  • トレードの良かった点
  • トレードの悪かった点

このように、毎日トレードを振り返ることで、トレードの検証と改善が出来るのです。

仮想通貨でバイナリーオプション取引をするのにおすすめな業者

チャートの上にビットコインが置かれている写真

さまざまな業者がある中で、どの業者を使ってバイナリーオプション取引をするべきか迷う人も多いでしょう。

そこで、ここでは仮想通貨でバイナリーオプション取引をする際の業者の選び方と、おすすめの業者5選を紹介します。

仮想通貨でバイナリーオプション取引をする際の業者の選び方

仮想通貨でバイナリーオプション取引をする際は、以下の観点から業者選びをすることをおすすめします。

扱っている仮想通貨銘柄は豊富か

1つ目は「扱っている仮想通貨銘柄は豊富か」です。

仮想通貨銘柄によって値動きの特徴が異なるため、さまざまな仮想通貨銘柄を扱っている業者で取引をした方がリスクヘッジになります。

そのため、1~2種類ではなく少なくとも3種類以上の仮想通貨銘柄を取り扱っている業者を利用しましょう。

詐欺やアフィリエイト目的の業者ではないか

前述の通り海外の仮想通貨のバイナリーオプション取引業者の中には、詐欺やアフィリエイトを目的としている業者もあります。せっかく資金を増やすために仮想通貨のバイナリーオプション取引に挑戦したのに、詐欺に遭って資金を失ってしまっては本末転倒です。

以上のことから、詐欺などに引っかからないためにも、信頼性の高い業者を選ぶ必要があります。

初心者でも使いやすい画面設計か

初心者でも使いやすい画面設計の業者を選ぶと良いです。

なぜなら、画面が見にくいとストレスに繋がり、取引自体が苦痛になるためです。迅速な判断力が必要となるバイナリーオプション取引において、ストレスフリーな使用感は必須と言えます。また、チャートや取引画面が見づらいと、誤った判断を下す原因にもなり得ます。

そのため、適切な判断を下し勝率を上げるためにも、初心者でも使いやすいよう画面が設計されている業者を選びましょう。

仮想通貨でバイナリーオプション取引をするのにおすすめな業者5選

詐欺などに引っかからないためにも、慎重に業者を選ぶ必要があることが分かりました。

ここからは、仮想通貨でバイナリーオプション取引をするのにおすすめの業者を5つ紹介します。

bitcastle

先程デモトレードでもおすすめしたbitcastleは、少し変わったバイナリーオプション取引ができる仮想通貨取引所です。

なんとbitcastleでは、わずか5秒のバイナリーオプション取引を体験できます。この世界最速のバイナリーオプション取引が注目を集め、続々と利用者が増えています。

また、主要銘柄は取引手数料がかからないため効率よく稼げます。さらに、資金のほとんどがコールドウォレットで管理されているので、損失や盗難などの被害遭うリスクが低く安心して使えます。

→bitcastle登録はこちらから!

ザオプション

ザオプションは、パソコンでもスマートフォンでも利用可能です。そのため、複数のチャートを大金画面で同時に見たいときはパソコンで、外出先でサクッと確認したいときにはスマートフォンで利用するなど、使い分けができます。

また、エストニアの金融ライセンスを取得しているため、比較的安全な業者であるとも言えます。さらに、出入金をスムーズにできる点も特徴で、1日に何度も出入金を繰り返してもストレスフリーです。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアは、2010年から運営されている、歴史の古い業者です。

ペイアウト倍率が非常に高く、最大2.3倍にも及びます。また、日本人による電話サポートを無料で受けられるため、バイナリーオプション取引初心者でも安心して使えます。

歴史の古さや機能の充実性などが高く評価されており、バイナリー業者で最も利用者数が多いと言われています。

ファイブスターマーケッツ

ファイブスターマーケッツは、ビットコイン・イーサリアム・リップル・ライトコインの4種類の仮想通貨銘柄を取り扱っています。

単に仮想通貨だけを取り扱っているのではなく、アメリカの個別株などの金融商品も扱っています。そのため、仮想通貨だけではなく株のバイナリーオプション取引に興味がある人にもおすすめです。

また、変動制のペイアウト率となっており、最大3.22倍にまで膨れ上がる点も特徴の1つです。自動分析ツールが搭載されているため、利便性も高いです。

ビットオッズ

ビットオッズは、2019年に開設されたばかりのバイナリーオプション取引業者です。仮想通貨を専門としており、ビットコイン・イーサリアム・リップルに対応しています。

また、予想している人の数によってペイアウト率が変わる「オッズ制」を導入しています。これにより、予想している人が少なければペイアウト率が上がり、予想している人が多ければペイアウト率が下がる仕様になっているのです。

【まとめ】仮想通貨のバイナリーオプションは勝てないものではない!

本記事では、仮想通貨のバイナリーオプション取引で勝てない理由や勝つためのポイント、おすすめの業者などを紹介しました。

仮想通貨のバイナリーオプション取引は勝てないと思われがちですが、正しい知識をつけ、きちんと振り返りを繰り返せば十分稼ぐことのできる取引方法です。

ぜひ本記事を参考にして、効率よく利益を出して下さいね。

High&Low挑戦で50$の仮想通貨をプレゼント

新進気鋭の仮想通貨取引所「bitcastle」では最大ペイアウト率2倍のHigh&Lowが楽しめます。

もれなく50$以上のHigh&Low取引50$分の仮想通貨(BCAST)をプレゼント!

ビットジャーナルだけで行う期間限定の企画なので、登録はお早めに!!

【bitcastleの特徴】

・主要仮想通貨の取引手数料0%
・瞬間決着5秒のバイナリーオプション
・100%コールドウォレットの完全セキュリティ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする