バイナリーオプションは運ゲー?ハイローオーストラリアで勝率アップ!

「バイナリーオプション=運ゲー」というイメージを持っている人は、きっと多いのではないでしょうか。

バイナリーオプションでは外国為替・金・株式など、さまざまな商品を取り扱っていますが、近年は仮想通貨が加わったことにより注目が集まっています。

「運が良ければ簡単に儲けられそう」「運がないと大損してしまいそう」そんな運試しゲーム感覚のイメージが強いバイナリーオプションですが、実際のところはどうなのでしょうか。

今回はバイナリーオプションに挑戦してみたい人向けに、運ゲーにならないための戦略について解説します。人気のバイナリー業者ハイローオーストラリアについても紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

ますます注目を集めている仮想通貨。今回紹介する内容は「仮想通貨のバイナリーオプション」についてです。仮想通貨を運用している人であれば、1度は...
ビットキャッスル(bitcastle)のバイナリーオプションは、世界最速スピード&最短5秒で勝負が決まります。ユーザーの投資経験に合わせて取引が選べるため、投資初心者にもおすすめです。この記事では、ビットキャッスル(bitcastle)の魅力や取引全種類について解説しています。

バイナリーオプションは運ゲー?

赤いサイコロの写真

はっきり言ってしまえば、バイナリーオプションは「運ゲー」の要素もあります。

そもそもバイナリーオプションとは、ある一定期間で投資対象が選択したレートより高くなる(High)か、低くなる(Low)か、どちらかを選択する取引(ハイ&ロー)です。

価格変動の予想が外れることも当然あり、100%当てることは不可能と言えるでしょう。

バイナリーは「二者択一」、オプションは「選択権」を意味するように、シンプルなルールで取引することができるバイナリーオプション。だからこそ、そのゲーム性に惹かれる人がいることも確かです。

バイナリーオプションの勝率は50%未満

【勝  利】掛け金の約2倍の利益がもらえる
【敗  北】掛け金は没収
【引き分け】掛け金は没収

バイナリーオプションでは、相場が動かず引き分けとなっても負け判定となります。そのため、バイナリーオプションの勝率は50%未満です。

掛け金が没収される条件の方が多いぶん、運ゲーで利益を出すには厳しい数字と言えるでしょう。

5秒で決済!業界最速バイナリー取引所

ビットキャッスル

取引手数料0%

カンタン操作

土日取引可能

バイナリーオプションで勝つなら「運ゲー+戦略」

スマホとペンが置いてある机でノートに書きこむ様子

バイナリーオプションで利益を出すのであれば、総合的な勝率を上げるために運ゲーの要素だけでなく「戦略」を加えましょう。

トランプゲームのハイ&ローだって、捨て札を覚えることで有利になります。これまでに出たカードから次のカードを予想するように、バイナリーオプションも相場を予測することが重要です。

戦略に必要なポイントを紹介するので、参考にしてみてください。

①チャートツールを使って「根拠」を見つける

チャートツールを使ってその相場の動きを予想するための「根拠」を見つけ、戦略を立てましょう。もし勝てばこのトレード戦略が有効だと分かるし、もし負けたとしても次に活かすことができます。

バイナリーオプションを運ゲーではなく投資として取引するのであれば、その結果をデータとして蓄積して経験を磨くことが何よりも重要です。

慣れないうちは運ゲーになってしまうかもしれませんが、回数を重ねればきっとより確実な根拠をもとにHighかLowを導き出せるようになれるでしょう。

チャートツールについて

バイナリーオプションでは、FXの自動売買専用ツール「MT4(メタトレーダー4)」を使用してる人が多いようです。

豊富なチャートや分析ツール、優秀な自動売買システムなど、高性能な点が人気の秘密。プロの専業トレーダーも使っています。

利用するためには、まずMT4を取り扱っているFX会社で口座開設する必要があるので注意しましょう。口座開設すれば無料でダウンロードでき、パソコンにインストールしてすぐに使うことができます。

②自分なりのルールを作って取引を行なう

バイナリーオプションの取引をするうえで、“引き際”を見極めるためのタイミングやルールを決めておきましょう。

大切なお金が数分で消えてしまえば、誰でも精神的に不安になります。運要素も絡んでくるバイナリーオプションでやけくそになってしまうと、冷静な判断ができなる可能性も高いです。

そのため、「ちょっと勝ったら逃げる」「今回はこのへんでやめておこう」そんな心の余裕を持つことが大切です。

“引き際”を見極めるのも立派な戦略の1つ。不安になりながらお金をつぎ込むだけになってしまわないように、勝てる自信を増やしながらバイナリーオプションに挑みましょう。

広告

ハイローオーストラリアでバイナリーの勝率を上げる

パソコンとノートとペンの写真

バイナリーオプションで運ゲーにならないためには、ハイローオーストラリアを利用するのも一つの方法です。

ハイローオーストラリアは、マーシャル諸島共和国にあるHLMI Ltd.が運営するバイナリーオプション業者。業者の安全性・サービス内容・入出金の確実性などから世界中のトレーダーから人気があります。

日本でもバイナリーオプショントレーダーの90%が利用していて、バイナリーオプション初心者~中級者向けです。

ハイローオーストラリアの5分取引で勝率アップ!

ハイローオーストラリアでバイナリーオプションの取引をするなら、Turbo(ターボ)の5分取引がオススメです。

ハイローオーストラリアには、HighLow(ハイロー)、HighLowスプレッド、Turbo(ターボ)、Turboスプレッドの4種類の取引が選択可能ですが、Turbo(ターボ)は判定時間が短いという特徴があります。

基本的にバイナリーオプションの取引時間は長いほど予想しやすく、短いほど難しいものです。ですが、短時間で取引が終わるため為替変動などの外的な影響をほとんど受けることが殆どなく、相場を予測しやすいとも言えます。

Turbo(ターボ)の判定時間は、30秒・1分・3分・5分と4つありますが、この中で5分という時間は一番予測しやすいのがポイントです。

ちなみに30秒の場合はノイズと呼ばれる瞬間的な値動きに遭遇することがあり、すぐ元に戻ることが多いものの、タイミング次第では負けてしまう可能性があります。これはある意味、運ゲーに近いと言えるでしょう。

Turbo(ターボ)5分取引の通貨ペア
AUD/JPY AUD/USD BTC/JPY BTC/USD ETH/JPY ETH/USD
EUR/JPY EUR/USD GBP/JPY NZD/JPY USD/JPY

5分取引+転売機能で更に勝率アップ!

バイナリーオプションで利益を出して“勝つ”ためには、ハイローオーストラリアの転売機能を積極的に利用しましょう。

転売機能では、FXのように利食いや損切りを行なうことができます。エントリー後、判定時刻になる前に利益や損失を確定させることができるので、投資額の全損を防げるのが特徴です。

相場の動きが怪しいときは早めに転売して利確することで、利益を確実に得る、もしくは損失を少なくしましょう。決して欲張らず、“引き際”を見極めるタイミングが掴めれば勝率アップも夢ではありません。

ハイローはペイアウト率1.85~2.3倍で業界No.1

業界最大のハイローオーストラリアのペイアウト率は、およそ1.85~2.3倍となっています。

ペイアウト率とは、エントリー金額に対して払戻しされる金額の倍率のこと。Turbo(ターボ)の5分取引はペイアウト率は大体1.85倍に設定されているため、「取引で1,000円掛けた場合、勝てば1,850円になってお金が返ってくる」ということになります。(計算方法:1000円×1.85=1,850円)

ペイアウト率は高ければ高いほど利益が上がりますが、ペイアウト倍率が高いと「それだけ取引が難しい」という意味でもあります。ペイアウト率が高いターボの中でも5分取引は予測しやすい方なので、効率よく稼ぎたい人にはピッタリです。

もし他のバイナリーオプションの取引に挑戦したい場合は、ペイアウト率で難易度を見極めましょう。

バイナリーオプションの税金に関しては、こちらを参考にしてみてください。

「バイナリーオプションで税金を払う必要はある?」「税金の確定申告はどうやってやるの?」 バイナリーオプションを始め、このよ...

バイナリーオプションのデモ取引で運ゲーを体験

青いグラフのイメージ画像

ハイローオーストラリアでは、バイナリーオプションのデモ取引を体験することができます。口座を開設しなくてもOKなので、実際にどのように取引が行なわれるのか雰囲気を掴んでみましょう。

デモトレードを始める準備をしよう

まずデモトレード専用窓口(https://highlow-demo.com/)にアクセスします。

デモトレード専用窓口の画面

「クイックデモ」を押します。 ※「口座開設をする」ではないので注意しましょう。

クイックデモの画面

通常と同じように、口座開設したときのキャッシュバックキャンペーンが表示されます。

クイックデモの初期画面

デモトレード画面です。最初は口座残高1,000,000円+キャッシュバック5,000円となっているので、投資額1,005,000円で始めることができます。

クイックデモの通常画面

実際に取引してみよう

Turbo(ターボ)で判定時間30秒、通貨ペアはBTC/JPYを選択した状態で、HIGHに1,000円分掛けました。

クイックデモの体験画面

画面下の「購入オプション詳細」に取引が表示されます。

クイックデモの取引表示画面

バイナリーオプションを運ゲーとしてやってみた感想

今回はチャートツールや転売機能などを使わず、完全に「運ゲー」としてバイナリーオプションのデモ取引を体験してみました。10回取引してみたところ、勝てたのはたったの2回。実際にお金を使っていたらと思うと怖くなってしまいますね。

判定時間もあえて30秒にしてみましたが、想像以上に値動きが激しいのであっという間に上がったり下がったりして、予想外の結果ばかりでした。一瞬一瞬に一喜一憂してしまうので、判定時間が短いと集中力もより必要とされそうです。

10回中2回という勝率は、運ゲーとしては「運が悪かった」という結果になりましたが、ここに戦略が加われば勝率を5割以上にできるかもしれません。勝率を上げられる可能性がある限り、バイナリーオプションはただの運ゲーとは言い切れないでしょう。

【まとめ】バイナリーオプションは戦略ありきの運ゲー

投資対象のレートが高くなるか、低くなるかを選択するバイナリーオプションは、少なからず「運ゲー」の要素もある取引です。

ただし、チャートツールや取引時間によって値動きを予想することで、勝率を上げることができます。

運任せにするのではなく根拠をもとに戦略を立て、「勝つ自信」を付けることができれば、少なくとも「完全な運ゲー」というイメージは脱却できるはずです。