国際パブリックチェーンランキングが発表された?

中国の行政機関は今年5月、世界中のブロックチェーン専門家が技術的に評価する「国際パブリックチェーン技術評価指標」を発表しています。

今回で5回になる「国際パブリックチェーン技術評価指標」ですが大きく順位が変わったので紹介します。

イーサリアムやビットコインが上位に食い込み名前が知られている通貨が多かったですが、EOSなどのマイナー通貨も4ヶ月連続の1位になり、BitsharesとSteemが大きく順位を伸ばした事から投資家の注目を集めています。

月1回で会議が行なわれていることから、順位付けはかなり信憑性があると言われています。

国際パブリックチェーン技術評価指標ランキング

  • 1位  EOS
  • 2位  Ethereum
  • 3位  BitShares
  • 4位  NEO
  • 5位  Steem

High&Low挑戦で50$の仮想通貨をプレゼント

新進気鋭の仮想通貨取引所「bitcastle」では最大ペイアウト率2倍のHigh&Lowが楽しめます。

もれなく50$以上のHigh&Low取引50$分の仮想通貨(BCAST)をプレゼント!

ビットジャーナルだけで行う期間限定の企画なので、登録はお早めに!!

【bitcastleの特徴】

・主要仮想通貨の取引手数料0%
・瞬間決着5秒のバイナリーオプション
・100%コールドウォレットの完全セキュリティ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする