仮想通貨おすすめの本10選!選び方や種類なども解説

「仮想通貨を勉強するのにおすすめの本は?」「仮想通貨の本を購入したが、結局読まなかった」

仮想通貨に興味を持ち始めると、このように考える人も多いのではないでしょうか。また投資の中級者や上級者であっても、常に最新情報を取り入れることは重要です。

今回の記事では仮想通貨の本を読むメリットや選び方について解説します。おすすめの仮想通貨本10選についても併せてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「ビットコイン(BTC)などの仮想通貨って儲かるの?」 「仮想通貨って今から始めても遅くない?」 近年ビットコイン(BTC)が急成長して...
「仮想通貨のIDOって言葉が流行ってるみたいだけど何のこと?」 「仮想通貨のIDO、ICO、IEOってどんな違いがあるの?」 分散型取引...

仮想通貨の勉強には本がおすすめ

本を読む女性の画像

仮想通貨が注目されるようになった現在、様々な情報が巷に溢れています。

初心者から上級者まで仮想通貨の概要や取引について効率よく学ぶには、まず本を読んで理解を深めることがおすすめです。仮想通貨を本で学ぶメリットは2つあります。

  • 情報に信頼性がある
  • 基礎知識が身につく

情報に信頼性がある

仮想通貨を勉強するのに本がおすすめな理由は、情報の信頼性が高く丁寧に解説されているためです。

特にウェブ上には多くの仮想通貨に関する情報がありますが、著者や情報のソースがわからないケースも多く、正しい情報であるのか判断するのが困難と言えます。

また内容が大まかで順序がバラバラの情報も多いため、特に仮想通貨初心者が理解を深めることは難しいでしょう。

一方本であれば出版社や著者が明確であり、情報の信頼性も高いと考えられます。また解説もわかりやすく、丁寧に順序立てて書かれているため安心です。

特に仮想通貨初心者はまず本で学び、正しい仮想通貨の知識を身につけることをおすすめします。

基礎知識が身に付く

仮想通貨に関する本を読むことで基礎知識が身に付いたら、ウェブをはじめ様々な情報が活用できるようになります。基礎知識が身に付いていれば、情報の真偽の判断もつきやすくなるからです。

また基礎知識を身に付けることで、仮想通貨の一部について書かれた情報であっても理解を深める材料として活用できるようになるでしょう。

仮想通貨について効率良く学ぶためには、まず本で基礎知識を身に付けることが大切です。

仮想通貨の本は3タイプ!

単語帳の上に乗ったPOINTという文字の画像

仮想通貨の本と一言で言っても「どのような本を選べば良いのかわからない」と思う人も多いのではないでしょうか。

仮想通貨の本には似たような本がたくさんありますが、基本的には以下の3つのタイプのいずれかに当てはまります。

  • 「仮想通貨の全体像」を紹介する本
  • 「仮想通貨の仕組み」を説明する本
  • 「仮想通貨の投資方法」を解説する本

はじめて仮想通貨を学ぶ初心者であれば、まず「仮想通貨の全体像」を紹介する本を読み、基礎知識を身に付けることをおすすめします。

仮想通貨の本の選び方

仮想通貨の本の種類を知った後は、早速本を選んでいきましょう。本の選び方には以下の3つがあります。

  • 目的に合わせて選ぶ
  • マンガ版の入門書から入るのもOK

  • 読み切りやすさで選ぶ

①目的に合わせて選ぶ

例えば仮想通貨の本と言っても、前述したように仮想通貨プロジェクトや技術面の説明が中心な本や投資方法について解説された本などがあります。

仮想通貨の何を学びたいかという目的に合わせて本を選びましょう。

例えばビットコイン(BTC)の仕組みを学ぶなら「ブロックチェーン」の解説本、投資について学びたいなら「仮想通貨取引所の情報」が書かれた本を選ぶのがおすすめです。

また仮想通貨の技術は日々進歩しているため、できるだけ出版年月が新しい本から情報を得ることが必要になります。

②マンガ版の入門書から入るのもOK

仮想通貨初心者向けの本であっても「難しそうで読めるか不安」という人は、読みやすいマンガ版の入門書を活用しましょう。

イラストが中心となり短時間で読み切ることができるので、気軽に仮想通貨を学ぶにはぴったりです。

マンガ版の仮想通貨教本を選ぶ際は「専門家が監修」したものが情報が正確でありベストです。

③読み切りやすさで選ぶ

仮想通貨の本を買っても、読まずに終わってしまえば無駄となります。従って「読み切りやすい」と感じる内容や長さの本を選ぶことがポイントです。

多くの情報を学ぼうと分厚い本を選びがちになる人もいますが、無理をして途中でやめてしまうより、ページ数が少なく簡単な本を読み切る方が知識が身に付きます。
広告

仮想通貨初心者から読める!おすすめの本10選

積まれた本の画像

仮想通貨初心者から読めるおすすめの本10選をご紹介します。

仮想通貨初心者から中級者、上級者の人もぜひ参考にしてみてくださいね。

①今さら聞けないビットコインとブロックチェーン

今さら聞けないビットコインとブロックチェーンという本の画像

引用元:Amazon

  • 価格:1650円
  • ジャンル:仮想通貨の仕組み
  • 出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 著者:大塚雄介
  • ページ数:227ページ

【内容】

コインチェック株式会社共同創業者兼COO(最高執行責任者)である著者が、ビットコイン(BTC)やブロックチェーン、フィンテックについてわかりやすく解説した本です。

主に以下ような疑問を解決したい読者におすすめの一冊となります。

  • ビットコイン(BTC)の買い方
  • 投資対象としてのビットコイン(BTC)
  • コピーや改ざんされるリスク
  • ブロックチェーン技術とは?
  • フィンテックが実現する未来
  • 今後登場するサービスなど

「これでわからなければ、ごめんなさい!」というキャッチコピーの通り、ビットコイン(BTC)の基本的な仕組みの解説から最新情報を初心者にもわかるよう解説しています。

また多くのビットコイン(BTC)やブロックチェーンの本の中で「最もわかりやすい入門書」であると定評もあります。

②5000円ではじめる仮想通貨投資入門

5000円ではじめる仮想通貨投資入門という本の画像

引用元:Amazon

  • 価格:1650円
  • ジャンル:仮想通貨の投資
  • 出版社:インプレス
  • 著者:上野義治
  • ページ数:146ページ

【内容】

仮想通貨の人気セミナー講師として多方面で活躍する著者が、仮想通貨投資を始める前に読む入門書として書いた一冊です。

  • ビットコイン(BTC)以外の仮想通貨銘柄の選び方
  • 仮想通貨の仕組み
  • 仮想通貨の価値
  • 仮想通貨の投資方法
  • 仮想通貨の被害に遭わない心構えなど

著者独自のルールに基づいた買い方が載っているため、仮想通貨投資を始めた後も頼りになる内容です。ページ数が少なくシンプルな内容の本でもあるので、忙しい人でも読みやすいと言えるでしょう。

③マンガでわかる最強の仮想通貨入門

マンガでわかる最強の仮想通貨入門という本の画像

引用元:Amazon

  • 価格:1430円
  • ジャンル:仮想通貨の投資
  • 出版社:新星出版社
  • 著者:SC研究所
  • ページ数:192ページ

【内容】

わかりやすいマンガ版の仮想通貨投資入門書です。漫画家の吉村佳氏によって描かれた楽しいマンガでありながら、イラストや図・詳しい解説まで網羅しています。

仮想通貨の投資における重要なポイントが初心者でもしっかり学べる一冊です。

  • 仮想通貨とは?
  • 仮想通貨の種類
  • 仮想通貨の売買方法
  • チャートの見方
  • 仮想通貨の誕生背景など

 「楽しく1億円なんて夢ありすぎ!」という主人公と一緒に、楽しく仮想通貨投資で稼ぎましょう。

④60分でわかる!仮想通貨 ビットコイン&ブロックチェーン最前線

60分でわかる!仮想通貨 ビットコイン&ブロックチェーン最前線という本の画像

引用元:Amazon

  • 価格:1122円
  • ジャンル:仮想通貨の仕組み
  • 出版社:技術評論社
  • 著者:仮想通貨ビジネス研究会
  • ページ数:160ページ

【内容】

ビットコイン(BTC)やブロックチェーンを始めとする仮想通貨周辺の知識をわかりやすく解説した一冊です。

ビットコインの利用について、またブロックチェーンを活用する上で参考となる知識をつけることができます。

  • ビットコイン(BTC)・ブロックチェーンの基本
  • ビットコイン(BTC)の仕組み
  • ビットコイン(BTC)の使い方
  • ブロックチェーンを支える技術
  • ビットコイン(BTC)・ブロックチェーン最前線など

この1冊で仮想通貨やブロックチェーンの仕組みを短時間で理解でき、ゼロからでも確実に知識が身に付きます。

⑤億り人ハイパーニートポインの仮想通貨1年生の教科書

億り人ハイパーニートポインの仮想通貨1年生の教科書という本の画像

引用元:Amazon

  • 価格:1650円
  • ジャンル:仮想通貨の投資
  • 出版社:扶桑社
  • 著者:ポイン
  • ページ数:191ページ

【内容】

仮想通貨投資をこれから始めたい人にとって必読の一冊です。100万円で始めた仮想通貨が最大1億円となり脱サラに成功した著者が、仮想通貨投資を最短で攻略する方法を指南します。

  • 人生を変えたリップル(XPR)への投資
  • ビットコイン(BTC)・仮想通貨を買った理由
  • すぐに実践できる投資テクニック
  • 脱初心者となるための理論
  • リスクから資産を守る防衛術
  • 情報収集方法など

⑥マンガでわかるビットコインと仮想通貨

マンガでわかるビットコインと仮想通貨という本の画像

引用元:Amazon

  • 価格:1100円
  • ジャンル:仮想通貨の全体像
  • 出版社:池田書店
  • 著者:三原 弘之
  • ページ数:160ページ

【内容】

システムエンジニアでもある著者が、私たちの生活を変えようとしている「ビットコイン(BTC)とは何なのか・危なくないのか」という疑問に易しく答えます。

仮想通貨のメリットだけでなく、弱点やリスクについても解説している点がポイントです。

  • 仮想通貨はバブルか?金融革命の兆しか?
  • ビットコイン(BTC)をはじめとした仮想通貨の基本
  • 「今、現場で何が起こっているか?」専門家に徹底取材
  • ポイントを絞った最新情報をお届け
  • ブロックチェーンの仕組み
  • ビットコイン(BTC)少額からの買い方
  • 仮想通貨やブロックチェーンが生む新たなサービス
  • ビットコイン(BTC)とはそもそも何なのかなど

⑦1時間でわかるビットコイン入門「1円から送る・使う・投資する」

1時間でわかるビットコイン入門という本の画像

引用元:Amazon

  • 価格:1320円
  • ジャンル:仮想通貨の投資
  • 出版社:インプレスR&D
  • 著者:小田 玄紀
  • ページ数:144ページ

「一番カンタンな投資入門書」と定評があり、投資初心者でも無理せずに始められるビットコイン(BTC)投資方法を解説する一冊です。

  • そもそもビットコイン(BTC)とは
  • どんな時に価格は上がるのか
  • ビットコイン(BTC)投資の基礎
  • 価格を読むための基本の方法
  • 仮想通貨取引所の選び方
  • 今後のトレンド予測 など

また仮想通貨投資の中級者以上に向けて、「取引所間アービトラージ」「レバレッジ」「外貨ビットコインから価格を読む」など、詳しい投資方法も載っています。

⑧これからを稼ごう「仮想通貨と未来のお金の話」

これからを稼ごう「仮想通貨と未来のお金の話」という本の画像

引用元:Amazon

  • 価格:1430円
  • ジャンル:仮想通貨の全体像
  • 出版社:徳間書店
  • 著者:堀江 貴文
  • ページ数:236ページ

【内容】

「お金は変わる・そしていずれなくなる」と考える実業家の堀江貴文氏が、ビットコイン(BTC)が目指した自由やイーサリアム(ETH)がもたらす大変革などについて語ります。

そして新しく訪れる個人と会社・国家との関係性や、仮想通貨から学ぶこれからの経済学について解説した一冊です。

  • 投資の歴史に影響を与えた出来事
  • 投機はなぜ必要なのか
  • ビットコイン(BTC)の基礎
  • ブロックチェーンとマイニングとは
  • ICOとは何か
  • 国家と仮想通貨など

⑨ビットコインは5000万円になる!「億万長者になるために読むべき本」

ビットコインは5000万円になる!「億万長者になるために読むべき本」の画像

引用元:Amazon

  • 価格:1320円
  • ジャンル:仮想通貨の投資
  • 出版社:双葉社
  • 著者:ナカモト ヤスシ
  • ページ数:128ページ

【内容】

投資家・暗号通貨アナリストである著者が仮想通貨の概要やブロックチェーン、マイニングなどについて分かりやすく解説した一冊です。

またビットコイン(BTC)の価格が5000万円に高騰すると考える理由や仮想通貨取引所の解説、安全な保管方法も網羅しています。

  • 仮想通貨の概要
  • アルトコインについて
  • マイニング・ICOについて
  • ブロックチェーンとは?
  • ビットコイン(BTC)が高騰する理由
  • 仮想通貨取引所について
  • 仮想通貨の安全な保管方法など

⑩お金2.0「新しい経済のルールと生き方」

お金2.0「新しい経済のルールと生き方」という本の画像

引用元:Amazon

  • 価格:1325円
  • ジャンル:仮想通貨の全体像
  • 出版社:幻冬舎
  • 著者:佐藤 航陽
  • ページ数:263ページ

「お金と経済が大きな変化」を迎えている現在について易しく書かれた本です。

DeFiといった新しい金融サービスや仮想通貨の流通、お金や経済をより良い生き方のツールとして活用するための知識を専門用語を避けて解説する点が特徴です。

  • お金とは何か?
  • 仮想通貨は鏡の世界?
  • 発展する経済システムの5つの要素
  • 今起きているのはあらゆる仕組みの「分散化」
  • 「お金」から解放される生き方など

普段ビジネス書を読まない人にも人気の高い本であり、仮想通貨中級者から上級者にとっても読み応えのある内容となっています。

またこれからを生きる人のバイブルのような存在にもなりうるでしょう。

【まとめ】仮想通貨の本を活用して投資を成功させよう!

今回の記事では仮想通貨の本を読むメリットや選び方、おすすめの本10選についてご紹介しました。

仮想通貨投資は一般的に「ハイリスクハイリターン」であると言われており、特に投資初心者は本による学習や情報収集が必要です。

また仮想通貨投資の中級者から上級者であっても、常に最新情報を取り入れていくことが利益につながります。

仮想通貨はウェブ上の情報で学ぶ事もできますが、本の情報の方が信頼でき効率よく知識を身に付けることができるのでおすすめです。

これをきっかけに仮想通貨の本を読んでみてはいかがでしょうか。

High&Low挑戦で50$の仮想通貨をプレゼント

新進気鋭の仮想通貨取引所「bitcastle」では最大ペイアウト率2倍のHigh&Lowが楽しめます。

もれなく50$以上のHigh&Low取引50$分の仮想通貨(BCAST)をプレゼント!

ビットジャーナルだけで行う期間限定の企画なので、登録はお早めに!!

【bitcastleの特徴】

・主要仮想通貨の取引手数料0%
・瞬間決着5秒のバイナリーオプション
・100%コールドウォレットの完全セキュリティ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする