ビットキャッスル(bitCastle)のバイナリーオプションは世界最速!魅力溢れる取引全4種類を解説

ビットキャッスル(bitCastle)は、世界中に3,000以上あると言われる仮想通貨取引所の一つです。コインチェック(Coincheck)やビットフライヤー(bitFlyer)のように国内でCMを流していないため、知らない方も多いかもしれませんね。

ビットキャッスル(bitCastle)のバイナリーオプションは、世界最速の取引速度と常識外れのペイアウト率で大きく稼げるということで今話題になっています。

また、仮想通貨の価格上昇に関係なく稼げることから、仮想通貨投資やバイナリーオプションに興味がある方は必見です。今回は、ビットキャッスル(bitCastle)のバイナリーオプションについて解説します。

仮想通貨に関して基本的なことから学びたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

仮想通貨取引所ってたくさんあって、比較しないとどれが自分に合うのか、おすすめなのはどこなのか、わかりませんよね。そこで、ビットライフ調査部隊が仮想通貨取引所を徹底比較しました。あなたにおすすめの仮想通貨取引所はこれを見れば丸わかりです。
「仮想通貨の用語が難しくてよくわからない」 「仮想通貨の用語の意味を知りたい」 仮想通貨の用語は聞きなれないものが多く、難しいと思う方も...

ビットキャッスル(bitCastle)の魅力

引用元:ビットキャッスル(bitCastle)公式サイト

仮想通貨取引所ビットキャッスル(bitCastle)は、ユーザーのことを第一に考えた環境づくりに力を入れています。

取引を検討する際、恐らく多くの方が取引手数料とセキュリティ面この2点が気になるのではないでしょうか。ここでは、この2点に絞ってビットキャッスル(bitCastle)の魅力を紹介します。

取引手数料が無料

ビットキャッスル(bitCastle)には取引手数料という概念がありません。そのため、基本的には手数料無料で取引できます。

国内の仮想通貨取引所のように取引手数料が発生してしまうと、ユーザーは仮想通貨の価格とは別に料金を支払わなければいけないため、損してしまうのは言うまでもありませんね。

利益を最大化しやすい取引を望む方は、ビットキャッスル(bitCastle)での取引をおすすめします。

強靭なセキュリティで安心

ビットキャッスル(bitCastle)は、セキュリティ面を強化しています。

仮想通貨はオンライン上で管理するのが一般的なのですが、この場合ハッキングされた時に被害をもろに受けてしまいます。

ビットキャッスル(bitCastle)は仮想通貨をオフライン上で管理可能にする『コールドウォレット』を採用したことで、万が一ハッキングを受けても被害を最小限に抑えられる強靭なセキュリティ環境を実現しました。95%の資産を管理下に置いていると言われています。

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは、価格決定後の数秒後あるいは数分後に価格が上がるか下がるかを予想するものです。ビットキャッスル(bitCastle)では、仮想通貨のバイナリーオプションを行うことになります。

ルールがシンプルであることに魅力を感じ取り組む方も多いのですが、相場の変動が大きい仮想通貨で予想を的中させることは難しく、取引をすればするほど損益を膨らませてしまう場合も少なくありません。

利益獲得を狙うならペイアウト率に着目

バイナリーオプションで利益を獲得したいのであれば、ペイアウト率に着目することをおすすめします。多くの金融機関が設定するペイアウト率は1.8倍です。ただ、このペイアウト率だと利益を得るのはかなり難しいのが現実です。

その一方で、ビットキャッスル(bitCastle)のペイアウト率は最大2.1倍。たった0.3倍と思う方もいるかもしれませんが、この差が利益獲得に大きく左右します。

このペイアウト率で資金10万円を用意し4回取引した場合、理論上どれくらい差が出るのか計算すると、

ペイアウト率が1.8倍の場合
10万円×2×1.8=36万円 
2回負けて―20万円  4万円の損益
ペイアウト率が2.1倍の場合(最大倍率を適用)
10万円×2×2.1=42万円
2回負けて―20万円  2万円の利益

こうなります。ビットキャッスル(bitCastle)のペイアウト率(最大倍率2.1倍)でバイナリーオプションを行った場合、理論上は勝負を続ければ続けるだけで利益が発生し続けるのです。

続いては、ビットキャッスル(bitCastle)のバイナリーオプション4種類について解説していきます。

ビットキャッスル(bitCastle)のバイナリーオプションは全4種類

ビットキャッスル(bitCastle)で取引できるバイナリーオプションは全部で4種類あります。投資初心者から上級者まで、自身の投資経験に合わせて種類を選ぶことも可能です。それぞれ紹介していきます。

HIGH&LOW

規定時間後に価格が上がるか下がるかを予想するものです。

15分~1日の期間中から選択し、予想が的中すれば利益を得ることができます。投資初心者から上級者まで、投資経験に関係なく楽しめます。

HIGH&LOW Spread

規定時間後に価格が上がるか下がるかを予想するまでは、HIGH&LOWと何ら変わりはありません。ただ、HIGH&LOW Spreadの場合、取引所が提示した価格を上回るまたは下回って利益が確定します。

例えば、取引所が110円と提示していたとします。価格が101円のときにエントリーして上がると予想し、規定時間後に102円になっても利益を得ることはできません。この場合であれば、110円を超えない限りは利益を得ることはできないのです。

HIGH&LOWに比べて難易度が高い分、ペイアウト率が優遇されて大きな利益を得やすくなります。

Lightning

世界最速、最短5秒で勝負が決まる仮想通貨のバイナリーオプションです。

ユーザーが好きなタイミングでベット可能で、24時間取引できます。最大のスパンは5分間です。タイミングを見て利益を上乗せすれば、資産構築を簡単に成し遂げることもできます。

Lightning Spread

Lightningの難易度が高くなったものがLightning Spreadです。

文字通り、スプレッドが付いたタイプで取引所が提示した価格を上回るまたは下回ることが条件となります。上級者向けです。

BCASTの保有数によってはペイアウト率最大2.1倍が狙える

ビットキャッスル(bitCastle)は、BCAST(ビーキャスト)という公式トークンを発行しています。ユーザーは、BCAST(ビーキャスト)の保有数に応じてペイアウト率を変更することが可能です。

ペイアウト率のランクは全4ランク

ビットキャッスル(bitCastle)で適用されるペイアウト率は1.8倍~2.1倍であり、保有数別に4つのランクに分かれています。

キング(ペイアウト率2.1倍が適用される)
BCASTを300,000以上保有することが条件

デューク(ペイアウト率2.0倍が適用される)
BCASTを100,000以上保有することが条件

ナイト(ペイアウト率1.9倍が適用される)
BCASTを50,000以上保有することが条件

コモナー(ペイアウト率1.8倍)
BCASTが49,999以下の枚数の場合

BCAST(ビーキャスト)を消費すればペイアウト率の上乗せも可能

BCASTを所有するだけでなく、消費することでペイアウト率をさらに上げることもできます。仮想通貨のバイナリーオプションで、大きな資産を構築したいと考える方はこちらぜひおすすめしたい方法です。

BCAST(ビーキャスト)は価格変動が少ない仮想通貨

BCAST(ビーキャスト)は、仮想通貨(暗号資産)の中でも価格変動が少ないほうだと言われています。

最大ペイアウト率2.1倍を目指して、世界中の投資家がBCAST(ビーキャスト)を1枚でも多く保有しようとします。

また、BCAST(ビーキャスト)を保有しなければ常識外れと言われる仮想通貨のバイナリーオプションを実践できないため、売却する投資家も少なく、結果的に大きな価格変動が見られない仮想通貨になっているのです。

ビットキャッスル(bitCastle)に登録してバイナリーオプションを始めよう

今回は、ビットキャッスル(bitCastle)が実装する仮想通貨のバイナリーオプションについて解説しました。

たった5秒で勝負が決まるLightningはもちろん、BCAST(ビーキャスト)の保有数によっては最大2.1倍のペイアウト率を狙えるといったシステムなど、仮想通貨で資産構築を目指すユーザーにはぜひおすすめしたい内容となっています。

登録は簡単に済ませることができますので、興味がある方はこちらから登録してみてください。

High&Low挑戦で50$の仮想通貨をプレゼント

新進気鋭の仮想通貨取引所「bitcastle」では最大ペイアウト率2倍のHigh&Lowが楽しめます。

もれなく50$以上のHigh&Low取引50$分の仮想通貨(BCAST)をプレゼント!

ビットジャーナルだけで行う期間限定の企画なので、登録はお早めに!!

【bitcastleの特徴】

・主要仮想通貨の取引手数料0%
・瞬間決着5秒のバイナリーオプション
・100%コールドウォレットの完全セキュリティ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする