クリプトスペルズの登録方法は簡単3ステップ!遊び方や特徴も解説!

「クリプトスペルズで遊んでみたいけど、なんだか登録が難しそう…」
「クリプトスペルズってどうやって遊ぶの?他のカードゲームと何が違うの?」

クリプトスペルズは今人気のオンライントレーディングカードゲームですが、ブロックチェーン技術を使っているため通常のオンラインゲームとは少し異なる仕様を持っています。仮想通貨が関係することもあり、スタートするハードルも高く、登録も難しい印象を持たれるかもしれません。

クリプトスペルズは無料で遊べますし、登録も流れさえ知ってしまえば簡単にできる上、ゲーム内で得たカードやアイテムを売りに出して現金可できるという特徴を持っています。

この記事では、クリプトスペルズの特徴や登録方法、遊び方について丁寧に解説していきます。ブロックチェーンのゲームが初めてだという人もぜひトライしてみてください。

「サンドコイン(The Sandbox/SAND)の特徴は?今後どうなる?」 「The Sandboxはどんなゲーム?どうやって遊ぶの?」...
数ある仮想通貨の中でトップに君臨し続け、世界を賑わせているビットコイン(BTC/Bitcoin)ですが、その考案者が日本人という説があるのを...

クリプトスペルズ5つの特徴

クリプトスペルズ(CRYPTOSPELLS)は、ブロックチェーン技術を活用したブロックチェーンゲームで、CryptoGames株式会社が運営しています。

手に入れたカードでデッキを組んでCPUや他のユーザーとオンライン対戦を楽しんだり、持っているカードをトレードして楽しみます。また、保有しているカードやアイテムを販売したり、自らカードを発行することも可能です。

ゲーム内での通貨はSPLで、イーサリアム(ETH)で購入することができます。

クリプトスペルズをわかりやすく解説するため、以下の5つに特徴をまとめました。

  1. ブロックチェーン技術を活用したトレーディングカードゲーム
  2. 無料で始められる
  3. カードやアイテムの売買・発行ができる
  4. カードを他のゲームでも使用できる
  5. イーサリアムのERC721規格を基盤としている

上記の特徴を踏まえて、1つずつ解説していきます。

特徴①ブロックチェーン技術を活用したトレーディングカードゲーム

クリプトスペルズの最大の特徴は、ブロックチェーン技術を活用したトレーディングカードゲームだという点です。ブロックチェーン技術を活用したゲームは「ブロックチェーンゲーム」と総称されています。

ブロックチェーンゲームとは、保有しているカードやアイテム、それらを取引した履歴を、ブロックチェーンという管理者不在の自律しているネットワーク上に記録していく技術を活用したゲームのことです。従来のオンラインゲームのようにゲームの管理データを運営社が一括管理するというクローズドな運営に比べて、データの内容を誰かに改ざんされることのない、公平性のあるゲーム運営ができるというメリットがあります。

また、クリプトスペルズのようにカードやアイテムを売買できるゲームは「NFTゲーム」と呼ばれています。NFTとは「Non-Fungible Token」の略称で、日本語では非代替性トークンと訳されており、唯一無二のデジタルデータに対して資産価値をつけたものを指します。クリプトスペルズではそれがカードやアイテムになりますが、ブロックチェーン技術を使えばアート作品や音楽作品のデータそのものに価値を証明することができ、改ざんや違法なコピーを防ぐことができます。

特徴②無料で始められる

従来トレーディングカードゲームといえば、紙媒体とオンラインが主流でした。

紙媒体のカードゲームを楽しむには、まずスターターとなるデッキのセットを購入しなければならないため、始めてみようかなと思い立ってから実際にスタートするまで時間がかかるというデメリットがあります。

対してクリプトスペルズの場合はパソコンやスマホがインターネット環境につながってさえいれば無料で遊ぶことができるといったメリットがあります。

特徴③カードやアイテムの売買・発行ができる

無料で遊べるという点においては、これまでのオンラインゲームやスマホアプリと同じと言えますが、クリプトスペルズをはじめとしたNFTゲームの特徴は、保有しているアイテムを売買できるという点にあります。

これまでのオンラインゲームやスマホアプリでは、ゲーム内で手に入れたアイテムはゲーム内でしか価値を持ちませんでした。しかし、NFTゲームはその名の通りアイテムをNFTとして取り扱いできるため、自由に売買取引ができるのです。

「課金したのにもうすでに持っている…」というような時でも、アイテムを売りに出して現金化することができるというわけです。また、レアアイテムであれば、課金した価格よりも高値で売れる可能性も十分考えられますね。

また、クリプトスペルズのゲーム内で手に入れられる「カード発行権」を使えばオリジナルカードを発行することもでき、バトルで使ったり、売りに出したりといった楽しみ方ができます。

特徴④カードを他のゲームでも使用できる

ブロックチェーンゲームの面白いところが、違うゲームでキャラクターやアイテムを使用できるという点です。

クリプトスペルズでは、現在「マイクリプトヒーローズ(My Crypto Heroes)」通称マイクリというゲームと数種類のアイテムを相互使用することができます。

今後はさらに相互運用できるゲームが増えるとのことですので、クリプトスペルズをきっかけにさまざまなゲームにチャレンジしてみるのも良いかもしれませんね。

特徴⑤イーサリアムのERC721規格を基盤としている

ブロックチェーンの技術的な特徴になりますが、クリプトスペルズではカードやアイテムにイーサリアムというブロックチェーンのERC721規格を採用しており、この技術のおかげでカードやアイテムをNFTとして取り扱いできるようになっています。

現在NFTの主流はイーサリアムのERC721規格ですが、他にもフロー(Flow)、ポリゴン(Polygon)※旧マティック(Matic)、ニアー(NEAR)、ポルカドット(Polkadot)といったブロックチェーンが活用されています。

クリプトスペルズの登録は簡単3ステップ

クリプトスペルズに登録していきましょう。

クリプトスペルズの登録は3つのステップで完了し、想像するより簡単に登録することができます。

クリプトスペルズへの登録は、スマートフォンとパソコンの両方で可能です。利用しやすい方でスタートしてみてください。

  1. ウォレットを作成する
  2. ゲームのアカウントを作成する(※スマホは不要)
  3. ログイン・プロフィールの入力

それでは、スマホとパソコンのそれぞれで登録方法を解説していきます。

ステップ①ウォレットを作成する

クリプトスペルズで扱うカードやアイテムを売買する時はNFTとして取り扱いされます。つまり、カードやアイテム自体が仮想通貨として取引されるのです。

この取引を実行する際に必要になるのが仮想通貨専用ウォレットと呼ばれるもので、将来的にクリプトスペルズで課金したりお金稼ぎしてみたいなと思っている人は、ゲームのアカウントを登録する前にウォレットを作成しておきましょう。ウォレットの作成は無料です。

なお、課金や取引をせずカードゲームだけを楽しみたい人は登録する必要がありませんので、ステップ②へ読み進めてください。

スマホで登録する&まだ仮想通貨ウォレットを作成したことがない人は「クリスペApp」から、パソコンで登録する人は「MetaMask(メタマスク)」というウォレットを作成していきます。また、Metamaskが対応しているブラウザはChromeのみとなっていますので、登録はChromeから進めてください。

【スマホで遊ぶ】「クリスペApp」のインストール方法

「クリスペApp」は、Google PlayストアもしくはApp Storeからインストールできます。

インストールが完了し起動すると「クリスペを始める」というボタンがありますので、そちらに進んでください。

アカウントの作成画面が出てきますので、任意のパスワードを入れ、利用規約に同意し、アカウントを作成します。

以上でウォレットの作成が完了です。ゲームのトップページ右下にある設定マークを押すと、ウォレットアカウントが表示されるはずです。

【パソコンで遊ぶ】MetaMask(メタマスク)のインストール方法

パソコンで遊ぶ場合は、MetaMask(メタマスク)というウォレットを作成する必要があります。

クリプトスペルズのトップページから「ゲームを始める」ボタンを押すと、MetaMaskのインストールへ誘導するボタンが出てきますのでキツネのボタンを押して先へ進みます。

MetaMaskの公式サイトへ移行しますので、「Download」を押し、タブがChromeになっていることを確認した上で「Install MetaMask for Chrome」ボタンを押します。

MetaMaskはChromeの拡張機能としてインストールされますので、chromeウェブストアが開きます。そこから「Chromeに追加」「拡張機能を追加」と進むと、「MetaMaskにようこそ」という画面が開きます。

「開始」ボタンを押すと、「ウォレットの作成」というボタンが出てきますので、そちらへ進んでください。プライバシーポリシーの同意ページが出ますので、納得した上で「同意します」に進みます。

パスワードの作成画面が出てきますので任意のパスワードを設定して次へ進むと、ウォレットの保護に関するYOUTUBEが表示されます。次の画面で登場する「バックアップ フレーズ」という復元用フレーズについての説明がされています。右横に日本語で解説されていますので、そちらもご覧ください。

次に進むと「秘密のバックアップ フレーズ」という画面に遷移します。鍵を押すとアカウントを復元する際に必要なフレーズが出てきますので、大切に保管しておいてください。

先ほどのバックアップ フレーズは次のページでさっそく入力します。英単語のタグを選択するタイプですので、コピペ対応できません。

入力に誤りがなければ「おめでとうございます」と表示が出ます。「全て完了」ボタンを押せば完了です。

ステップ②ゲームのアカウントを作成する(※スマホは不要)

スマホでウォレットを作成した場合はすでにゲームのアカウントも作成されていますので、こちらの項目は読み飛ばしてください。

パソコンの場合のみ、別途ゲームアカウントを作成する必要があります。

クリプトスペルズの公式サイトへアクセスします。

アカウントの作成方法は3つあり、以下の中から一つ選んで登録を進めていきます。

  • MetaMaskと紐づけて登録する
  • Eメールで新規登録する
  • Twitterアカウントに紐づけて登録する

MetaMaskと紐づけて登録する場合は「ゲームを始める」のボタンを、EメールとTwitterで登録する場合はボタンの下にある「ツイッターかEmailで登録」を押してください。

「ゲームを始める」を押すと、MetaMaskのウォレット情報が別ウィンドウで表示されますので、「次へ」を押してください。

EメールやTwitterアカウントで登録する場合は、次の画面で希望する方法を選んでください。Twitterに紐づけて登録する時の注意ですが、「#クリスペ はじめました でツイートする」にあらかじめチェックが入っていますので、フォロワーに知られたくない人はチェックを外しておきましょう。

Eメールで登録する場合は任意のパスワードを設定し、本人確認用メールからメールアドレスの完了を実施してください。

以上でゲームアカウントの登録は完了です。ゲームを開始するには、ログインとプロフィールの設定が続きます。

ステップ③ログイン・プロフィールの入力

Eメールで登録した人は、本人確認メール内からログインへ進み、先ほど設定したパスワードとEメールアドレスを入力してログインします。

ゲームを開始する前に、プロフィールを入力していきましょう。ユーザー名と地域(国)、他のユーザーから招待を受けた人は教えてもらった4桁の招待コードを入力します。ユーザー名はのちほど変更できます。

キャンペーン情報などのポップアップが表示され、案内人・図書館の魔女ジョゼによるチュートリアルが開始されます。以上で、ゲーム開始までの作業はすべて完了となります。

クリプトスペルズの遊び方

それではさっそくクリプトスペルズで遊んでいきましょう。クリプトスペルズの遊び方は、大きく分けて5つあります。

  1. デッキを作ってカードバトルで遊ぶ
  2. カードを集める(採掘)
  3. 大会に参加する
  4. アセットを売買する
  5. ギルドに所属してコミュニティーを楽しむ

詳しくご紹介していきます。

遊び方①デッキを作ってカードバトルで遊ぶ

クリプトスペルズに登録すると、ゲームのチュートリアルで簡単な説明を受けますが、基本的に遊び方は自由ですので詳しい誘導はありません。チュートリアル終了後は、まずデッキを見てみましょう。

デッキの画面に進むと簡単なチュートリアルがスタートされ、すでに初期デッキが完成している状態になります。クリプトスペルズでは登録時点で複数のカードがもらえますので、デッキを作ってみてください。

デッキができればさっそくバトルで遊んでみます。登録してすぐは、フリーバトルとクエストを選ぶことができますので、まずはフリーバトルで対戦します。登録したばかりのユーザーはCPUとの対戦になりますので、徐々に感覚をつかんでいけますよ。

遊び方②カードを集める(採掘)

フリーバトルでの対戦やデイリーボーナスをこなしていくことで、「採掘チケット」がもらえます。採掘とは、新しいカードをもらうガチャのことです。採掘は、カードタブから実施できます。

他のオンラインゲームでも同じことが言えますが、より強いデッキを作っていくため、カード集めが非常に重要になっていきます。

採掘には、中立ブロンズと文明ごとのシルバーカードを採掘できる「ノーマル採掘」と、文明ごとにブロンズカードとギルドのシルバーカードを採掘できる「ギルド採掘」の2パータンあります。なお、ギルド採掘はギルドと呼ばれる団体へ所属していなければできません。ギルドはメニュー内のギルドページから選んで所属することができます。

遊び方③大会に参加する

クリプトスペルズには、バトル対戦の他に大会が存在します。フリーバトルでの対戦に慣れてきたら、大会にもチャレンジしてみてください。

大会には、ランク戦やブロンズ杯、シルバー杯、公式大会などが随時開催されており、イベント大会も開催されます。

初めて大会に出場する人は、ランク条件のあるブロンズ杯やシルバー杯がオススメです。ランク戦や公式戦に出場するユーザーは、ゴールドカードやレジェンドカードといった強いカードを保有している人がほとんどですので、初期の段階ではオススメしません。

遊び方④アセットを売買する

ブロックチェーンゲームの醍醐味ですが、保有しているカードを売りに出したり、購入することが可能です。

取引は「OpenSea」「miime」「magi」というマーケットプレイスで実施され、イーサリアム(ETH)や現金で売買が可能です。また、Discord(ディスコード)というコミュニティー
ツールで展開されているクリプトスペルズのユーザーコミュニティーでも取引ができます。また、現在ゲーム外で取引ができるカードはゴールドとレジェンドに限られています。

遊び方⑤ギルドに所属してコミュニティーを楽しむ

クリプトスペルズではギルド制度があり、1ユーザー1ギルドまで所属が可能です。ギルドに所属するとギルド採掘やギルドバトルへの参加、覚醒したブロンズクリプトスペルの使用などが可能になります。

ギルドには役職があり、大きく分けると次の4つに分けられます。

  • ギルドマスター
  • ボード
  • トップランカー
  • ギルドメンバー

また、ギルドはギルドのストックを購入できる権利を持っていて、保有しているストックの割合に応じて報酬を受け取ることもできます(ギルドオーナー権)。

  • Legend…30ストック×2
  • Gold…4ストック×5
  • Silver…1ストック×20

ギルドでは仲間と共にレベルを高めていくというやりがいの他、経済圏の発展を目指していく楽しさも味わえますよ。

【まとめ】クリプトスペルズに登録して遊んでみよう!

クリプトスペルズの特徴や登録方法、遊び方についてご紹介しました。

トレーディングカードゲームや対戦ゲームアプリが好きな人、NFTゲームに興味がある人、手軽に仮想通貨やブロックチェーン技術を体感してみたいという人にピッタリのゲームです。やり込み要素もたっぷりありますし、ゲームをしながら資産を構築できる点は最大の魅力ではないでしょうか。

クリプトスペルズで手に入れたイーサリアム(ETH)をもとに、仮想通貨の売買や取引にトライしてみるのも良いかもしれません。イーサリアム(ETH)は数ある仮想通貨の中でもビットコイン(BTC)についで市場ランキング2位に位置する人気の高いトークンですので、国内の主要な取引所で取り扱いが可能です。

【公式サイト】クリプトスペルズ

【公式YOUTUBE】ブロックチェーンゲーム クリプトスペルズ